会話

ワーキングホリデーに行くためには、まずなぜ留学したいのかといった目的を考える必要があります。
こうした目的を考えることで、将来自分がどんな人間になっていたいのかのビジョンを明確にし、ワーキングホリデーで何を学ぶべきなのかを考えることが出来るのです。
また、目的を明確にする事で留学期間やどの国に留学するかなども決めることが出来ます。

現在日本は、11カ国の国とワーキングホリデー協定を結んでいます。
ワーキングホリデー協定を結んでいるのは、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、韓国、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、デンマーク、台湾、香港の11カ国です。 Read More

働く手

ワーキングホリデーで留学することで、通常の留学とは違う様々なメリットがあります。
ワーキングホリデーの最大のメリットは、働きながら勉強することが出来る、更に外国の文化や週間を学ぶことができ、観光もすることが出来るといった様々なメリットが有ります。

ワーキングホリデーの最大の目的でもある言語が学べると言ったメリットは、通常の留学でも存在します。
ですが、ワーキングホリデーの場合、働きながら言語を学ぶことができるので、より実践的な言語を学ぶことが出来るのです。
また、仕事の専門的な言語を学ぶことができるので、将来的に海外で働きたい人や、外国語を多く使うことがある職場に就職する時など、様々な場面で役立てることが出来るのです。 Read More

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031